ハイヤーによる出産送迎サービス

近年、ハイヤー会社が提供しているサービスは、多様化してきています。中でも、新しくて、かつ注目を集めつつあるのが、出産送迎サービスです。出産後に、お母さんと赤ちゃんがハイヤーに乗って一緒に帰宅するというものです。初めて我が家へお迎えするときに、乗り心地の良さと安全性の高い運転で、ちょっとした贅沢や快適に帰宅したい人に最適なサービスとなっています。

特に車を持っていない家庭の場合は、帰宅の際の移動手段に困ることもあります。しかしながら、このサービスによって、車や免許がなくても、安心して帰宅が出来ます。 赤ちゃんは、チャイルドシートに乗せるよう、法律により定められています。ハイヤーの出産送迎サービスでは、車にチャイルドシートを取り付けた状態で病院に迎えに来てくれるため、自分であらかじめ用意しておく必要はありません。さらに、ハイヤー会社にもよりますが、出産送迎サービスとしてハイヤーを利用する場合には、追加料金なくチャイルドシートを用意してもらえるのが一般的です。もし、すでに小さいお子さんがいる家庭の場合は、一緒に乗車できるようにチャイルドシートやジュニアシートなどを別途で用意してもらえるので、家族全員で家に送迎してもらうことが可能です。

交通公共機関を利用して赤ちゃんを抱えながらの帰宅では、赤ちゃんが泣いてしまい、周囲の目が気になるなど、両親も大変です。ハイヤーでは、自分の家族とプランナーだけの空間ですから、赤ちゃんが泣いてしまったとしても気を遣わずに帰宅できるでしょう。
ハイヤーにも車種にいくつかの種類があり、バンのように大きめのものであれば、祖父母も一緒に乗れます。その際は、事前に伝えておくと良いでしょう。どのくらいの大きさを予約すればよいか分からないときは、ハイヤー会社へ利用人数を告げると適切な車種を提案してもらえます。

赤ちゃんは、まだ免疫力が強くありません。そのため、赤ちゃんも乗車するとなると風邪や感染症予防として衛生的であることが大切です。本的にハイヤーは色んな利用者を乗せる分、衛生管理がしっかりとされていて、車内の消毒はもちろん清掃などが徹底されています。
基本的に、チャイルドシートなど乗車に必要なアイテムはサービスに含まれています。ただし、赤ちゃんを抱っこしたり、少しの間見ておいたりするような対応は含まれていないので、その点は十分理解したうえで利用するようにしましょう。